« なぎほのアリス | トップページ | はじまりました »

2004.10.29

ほのなぎ天使と悪魔

konoさんがせっかくおっしゃったので
描いてしまいました。
ただし同じ土俵に上がる勇気は無いので、
下書きから、白と黒を入れ替え正位置にしてみました。

う~やっぱりプチキャラは苦手だ・・・
yoshimip027.jpg

|

« なぎほのアリス | トップページ | はじまりました »

コメント

こんばんは。

あらまた可愛いなぎさたん・・・。
苦手だとおっしゃってますが、とても可愛いですよ。
可愛い&元気さが前面に出てて、うほほ・・・
とても下手な私としては、とても羨ましいと思います。

元気一杯ななぎさたんで、妄想膨らむ膨らむ(笑
konoさんのHPでも妄想してましたが、こちらでも・・・。

こちら悪魔ななぎさたんですか。

私の悪魔召還に応じて、現れたのがなぎさたん。
「あんたが私の召還主だね。さぁ願い事を言いなさい!」
「そうだなぁ・・・」
と、考える私。あまりに長く考えているので、
「もう!早くしてよぉ~!!」
「おや、いいのかい?
 はやく願い事を言っちゃうと、俺と会う時間が減るぜ」
「う・・・そ・・・そんなこと・・・有る訳無いじゃない!」
でも、なんかもじもじしてるなぎさたん。
「まぁ、チョコをあげるから、暫くお待な」
「う・・・うん・・・」
とりあえず、チョコを食べるなぎさたん。
そして、とりあえず会話をしながら願い事を考える私。

で、夜になって・・・

「よし、なぎさ。願いは決まったよ。」
そう言うと、ちょっと不安げな顔をするなぎさたん。
「願い事は・・・なぎさの好きな事をしていいよ。」
「え・・・本当に良いの・・・って天茶、何考えてるの?
 私のしたい事って、天茶になんのメリットがあるの?」
「なぎさの願いは一つだろ・・・。さぁおいで・・・」
「なっ・・・馬鹿っじゃない!天茶、何か勘違いしてない?」
「でもほら、なぎさはこっちに来てるじゃないか。
 もう、願い事は受理されたんだよ。」

そうして、私の布団に入ってくるなぎさたん。
「何時まで続くのかな?こんな時間。」
「それはなぎさが生きている間だよ。
 それまでは、俺は君の物だよ・・・なぎさ・・・」
「うれしぃ~!さ、楽しも!!!」

さて、ぎりぎり18禁に抑えましたが、大丈夫ですか?


投稿: 天茶 | 2004.10.29 23:52

やっぱりかわいぃ~っ!
天使になってもなにかたくらんでそうな、ほのかさんがいいですねぇ♪

投稿: kono | 2004.10.30 09:47

>天茶さん
ギリギリセーフです。

>konoさん
お褒めいただきありがとうございます。

そんなつもりで、ほのかさんを描いたつもりじゃないんですが、やっぱりそう見えますか。

投稿: よしみ | 2004.10.30 22:46

すんごいきゃゎいいぃ~~~~!!
悪魔でも、天使でも、どっちでも可愛い♪♪
ほのかかわいい☆渚は、きゃっこいいぃ~~~★

投稿: 七海渚 | 2004.11.11 21:30

konoさんとこのなぎほの天使と悪魔には、かないませんが・・・
七海渚さんまた見に来てくださいね。

投稿: よしみ | 2004.11.11 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51837/1806335

この記事へのトラックバック一覧です: ほのなぎ天使と悪魔:

« なぎほのアリス | トップページ | はじまりました »