« 炎髪灼眼 | トップページ | なぎほの通常位置 »

2005.11.19

演劇第2幕練習中

yoshimip363
義経(牛若丸)と弁慶といえば、安宅の関所も有名なエピソードのひとつですよね
ムチはほのかさんならきっと・・・・

|

« 炎髪灼眼 | トップページ | なぎほの通常位置 »

コメント

な、何故に鞭?(笑)
ほのかさん、それではまるで調ky(ry

投稿: delcalcio | 2005.11.20 00:59

後でふたりきりになったときに
なぎさを抱きしめて
「ごめんね、ごめんね。
だってなぎさが誰彼、
見境無く好意の眼をするもんだから
しょうがないのよ。」とか 
嘘泣きしながらなぎさの気を引こうとしている
ほのかが・・・そうぞうしちまった
が、ほのかにおいてはそんな事はあり得ず
容赦なくムチを振り下ろすのだった><
「なぎさ調教、さいこーー」って遠吠えしてそうだ

投稿: 黒 | 2005.11.20 07:25

>delcalcioさん
調○に見えます?そ
んなつもりで描いたのでは無い・・・・・・

>黒さん
策士のほのかさんですから、状況に応じ柔軟に対応するはずです。

投稿: よしみ | 2005.11.22 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51837/7205957

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇第2幕練習中:

« 炎髪灼眼 | トップページ | なぎほの通常位置 »